聞く喜びを再び取り戻す~世界がクリアになる~

即時対応

耳をすます女性

難聴などを発症し聴力に問題が生じると、日常生活の中で事故に巻き込まれる可能性が高くなります。ケガや事故へ繋がる前に補聴器などを導入し、失った部分の能力を補填して下さい。

補助する道具

電話をする女性

プライベートで音楽を聞くときはヘッドホンやイヤホンを長時間付けてしまうという人は聴力の低下を招く恐れがあります。音楽を十分に楽しむためにも、補聴器などを活用したいものです。

聴力を守る

笑顔の老夫婦

耳鼻科を活用することで、聴力に関する悩みは大幅に早く解決することができます。保険適用外の最新治療も行われているので、解決が難しいと思われていた症状でも必ず解決策を見出すことができます。

どんな症状か

補聴器

誰もが悩んでいる、鼻づまりの原因を調べるならココで予防策を。規則正しい生活習慣も大事なポイントになります。

難聴とは、周囲の音が聞こえにくくなるという症状の事を言います。聞こえなさの程度には個人差があり、少しだけ聞き取りにくい人もいれば、ほとんどを聞き取る事が出来ない人もいます。 難聴が起きる原因は様々です。代表的な原因としては、音を感じる蝸牛と呼ばれる部分に障害が起きている場合や、鼓膜に何等かの障害が起きている場合等があります。 難聴の症状は両耳に起きるケースだけではなく、種類によっては片耳だけに起きるケースもあります。また、聞こえにくくなるだけではなく、めまいや耳鳴り等を併発する場合もあります。 このように様々な症状があるので、まずは耳鼻咽喉科で自分の難聴の原因を明確にして、それから適切な治療をする事が大切です。

難聴の治療方法としては、薬物療法等が行なわれます。難聴を起こしている原因の疾患に合わせて、循環改善薬等の投与が行なわれます。 難聴は種類によっては、早急に治療を開始する事が重要なタイプもあります。そのため、聞こえ方に違和感を感じたら、早急に耳鼻咽喉科を受診したほうが良いです。 それ以外に加齢による難聴等のように、根本的に治療するのが難しい場合には、症状を改善させる方法が用いられます。その代表的なものが補聴器です。 補聴器とは、周囲の音を集めてくれる働きをする機械の事を言います。この補聴器を耳に装着する事で、装着していない時よりも音が聞こえやすくなるのです。現在は様々な種類の補聴器が販売されているので、購入する時に迷う事も少なくないです。店舗によってはレンタルサービスをしてくれている所もあるので、一度レンタルで試してから自分に合った物を購入するのも良い方法です。